スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっせと…

今はお金貯めて製作環境作りに励んでます。
とりあえず、コアi7搭載PCとKORG SP-250(デジタルピアノ)を購入しました。
KORG SP-250は買って大正解。
デジタルピアノにしては安い部類に入るものですが、鍵盤のタッチはかなり良いですし、音も今まで使ってたサンプラー音源と比べたら大分良い。
MIDIキーボードと違って弾きたい時にすぐ弾けるというのも嬉しいです。

これだけでも大分よくなりましたが、まだまだ買いたいものがたくさんあります。

真っ先に挙がるのは、TASCAMが開発中止したGIGASTUDIOに変わるサンプラーソフト。
VIENNA INSTRUMENTSのVIENNA SPECIAL EDITION STANDARDライブラリなんかは、4万円弱とかなり安価で買えるので候補筆頭。
GIGAの時に使用していたVIENNAの音は全く文句なかったですし、GIGASTUDIO3と違ってソフトが安定してるというのも良。
でも購入となると、経済的にもうちょっと時間がかかってしまいそうです。゚(゚*´Д⊂グスン

次にミキサー。
今までオーディオインターフェースの接続端子だけで何とかやりくりしてましたが、SP-250の音も使いたいということで流石に購入を決意。
といっても高価なものは買えないので、安価でそこそこのものを模索中…。
とりあえず機材繋げられればOK、ということで、YAMAHA MG102C辺りで考えてます。
かなり安いですし、ネットでの評判ではこの価格帯としてはノイズの乗りもそんなに大きくなさそうですし…。
これは実際に触ってみないと何ともいえませんけどね。

最後にシーケンスソフト。
SOL2でもそこまで不満はないのですが、さすがにサポート終了してからかなりの年月がたちましたし、そろそろCubase辺りが欲しくなってきました。
SOL2ではWindows7 64bitでの動作も微妙に心配です。一応XPモードでインストールできましたけど。

まだまだ購入したいものがたくさんありますが、ようやく新しい環境作りのゴールが見えてきた感じです。
なるべく安く抑えてるんですが、それでもお金はたくさんかかってしまうものですね~(゚ー゚;Aアセアセ

補足として、今まで重宝してたEDIROL MA-20Dがお亡くなりに…。
変わりに評判のよかったONKYO GX-100HDを安価だったので購入しましたが、ほぼ同価格だったMA-20Dと比べて音質がかなり劣ります。
作曲する上ではオーディオインターフェースから直接音をとることができるので大して問題はありませんが…スピーカーはモニター用のちゃんとしたやつ買わないと駄目ですね><
というかMA-20Dを修理にだせば良かったのか…。゚(゚*´Д⊂グスン
まぁMA-20Dの常時出ているホワイトノイズがGX-100HDではないので、静かでいいな~っていうのはありますけどね~w
プロフィール

静狩人

Author:静狩人

Flashカレンダー
最新記事
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。